会社概要  個人情報保護  勧誘方針  HOME
029-273-2410
Fax :029-271-0094 携帯:090-3069-0213
営業時間 平日・土曜日 9:00〜17:00 
茨城県ひたちなか市中根5147-12

ねもと保険 通信 vol.14

あなたの財産を守るのも保険の仕事



こんにちは根本保険事務所の根本でございます。

西日本豪雨災害地域にての被災されました方々に心よりお見舞いを申し上げます。

聞きましたところ、当社取り扱いの保険会社各社ともに西日本地域に社員を応援の為派遣し、1日でも早く保険金のお支払いができます様頑張っているとのことです。


しかし、保険金を受け取れるのは保険加入者だけで、火災保険に水災担保、自動車保険に
車両保険の加入が必要となります。

今年は梅雨明けも早く7月なのにこの地区でも30度以上の日々が続いております。余りに熱くなりますと、睡眠不足等による運転が散漫になったり、注意力が不足となったりであろうと思われる事故の報告が続きます。

皆様ご注意を!

ねもと保険 通信 vol.13

あなたの財産を守るのも保険の仕事

今年は桜の開花が早く入学式での桜は見れずに残念。
地元 ひたちなか海浜公園のネモフィラもゴ-ルデンウィーク当たりのピークを待たずに満開の様です。

昨年度茨城県の車両の盗難の集計が発表されました。
件数 326件 で全国第2位
人口10万人当たり11.2件 で第1位 
これは全国平均の約6倍だそうです。

車種別では プリウス・スカイラインGT-R・インプレッサ 等 貨物車では エルフ・ハイエース・キャンター 等々、イモビラーザー(盗難防止装置)搭載車両も盗難に遭っているようです。
ところで、自動車保険に車両保険は付けていますか? 当然保険料が高くなりますが、自己財産を守る手立てとして考えてみませんか?
まずは保険料が割安な限定補償・車対車+A等の追加で盗難が補償されます。

ねもと通信 vol.11

2017.6.23


こんにちは 根本保険事務所の根本でございます。

今年もいよいよ梅雨の時期となりました。思ったより雨が少ないようですが、でも油断は禁物です。

昨年は集中的な豪雨で道路等が冠水した事もありました。

私のところには夕方6時くらいより車が水に浸かってしまったお客様方より電話がはいり、保険会社サービスのレスキューサービスに連絡するも混んでいて繋がらず、電話が繋がっても業者も手一杯ですぐには現場には向かえない等混乱をきたし事故処理を終えたのが23時過ぎでした。

危険と思ったら、避ける行為を。事故を未然に防ぐのも大事なことです。



この4月より生命保険各社より、年金保険、終身保険、養老保険の様にいわゆる積み立て型保険が販売停止、または保険料の値上げとなりました。

マイナス金利の影響でお客様よりお預かりした保険料の運用に影響があるものと思われます。

又、平均寿命が延びたことにより死亡保険料が下がることも検討されている模様です。



自動車保険を含め、保険料が下がったり、上がったり、補償(保障)内容が変わったり、お客様にとっては何をどう選んだら良いのか益々わからなくなってしまいますよね。

そんな時ご相談ください!!
お気軽に。

029-273-2410






ねもと通信 vol.10

2017.3.7

こんにちは、根本保険事務所の根本でございます。
つい先日お正月が来たと思っていたら、もう桜の時期になるんですね。
今回は自動車に装着の、自動ブレーキ、自動運転がどう保険に関係して来るのかを
少しお話したいと思います。
すでに一部のメーカーでは自動ブレーキによって約84%の事故を削減できた。と報告
されています。各メーカーも新しい車には標準的に装着されているようです。
確かに、修理工場、保険会社の事故サービスセンターの担当者と話をすると事故が
減ってきた事を実感しているようです。
損害保険会社は、平成30年度に自動ブレーキ装着車割引き約10%前後を予定
しているようです。
自動運転にあっては、運転者が運転しないのであれば保険は要らないのでは?
の声まで出てきているようです。タクシーのうしろのシートに座っているのと同じ様に。
これには法律の改正、解釈を含め整備されていくかと思います。
現実自動運転技術は革新的に進んでいます。
自動車保険料が安くなったり、掛からなくなる日が近づいている事は間違いない様です。

029-273-2410






ねもと通信 vol.9

2017.1.7



新年あけましておめでとうございます。
昨年中はひとかたならぬご愛顧を賜りまして誠に有難うございました。
本年も引き続きましてよろしくお願いを申し上げます。

さて、当社所在の茨城では昨年末より年始にかけて地震が続いております。
年末の28日には県北地方では震度6弱という東日本大震災を思い出させる様なゆれがあった様です。このまま何事もない様願いたいです。

本年1月より地震保険料の改定があり茨城県は平均約14%の値上がりとなりました。
唯、保険料が上がっただけではなく保険金の支払い方法も変わり、改定前 一部損、半損、全損(保険金額の5%、50%、100%)で有ったのが半損部分が 小半損、大半損(30%、60%)となりました。

東日本大震災時の保険金支払いで一部損と認定され5%の支払いで不満が有った方も多くいらっしゃいましたが、そんな場合には朗報であるのかなと思います。

地震保険加入だけですべて《安心》とは申しませんが、再度 火災保険・地震保険の見直しをご検討ください。

次回は自動車保険の自動ブレーキ装着についてお話をしたいと思います。

029-273-2410







ねもと通信 vol.8

2016.10.28


こんにちは、根本保険事務所の根本でございます。

《 やっぱり茨城が最下位 》 2016年度都道府県別魅力度ランキングがどこからか発表された様です。
当社所在のひたちなか市も茨城県にございます。
おいしいものもたくさん、きれいなところもたくさんあって住んではとても良いところだと思うんですが・・・!!

この度、鳥取地方での震度6弱の地震が発生しました。建物等の被害も多く報告されている様です。被災されました方々には心よりお見舞いを申し上げます。
私も正直驚きました。山陰地方でここまで大きな地震が発生するとは思いませんでした。
今後、全国どこでどんな災害が起こるのか考えも及びません。
備えあれば憂いなし・・。
保険を有効に!!。

ご相談はいつでも承ります。

029-273-2410









ねもと通信 vol.7

2016.9.20

まだ台風の影響が心配な時期が続いておりますが、皆さま備えは大丈夫ですか?

ところで、私事ですが先日運転免許証の更新をして参りました。
15年連れ添った『ゴールド免許証』とお別れをして参りました。残念!!。
あと少しで更新というところ で携帯電話の使用で御用となりました。普段は運転中は出ない様にしているのですが、ある方よりの連絡だった為つい出てしまいました。

自動車保険のご契約でもゴールド免許とシルバー・グリーン・その他で分かれますが、保険料に結構な 差額が生じます。更新の際ゴールドからシルバーになってしまったお客様に保険料のご案内をすると え~、そんなに違うのなんて言われることも。
違反が事故の要因になっているのは皆さまご承知の事。

自動車保険は違反をしない・事故をおこさない・あまり乗らない・条件で保険料がお安くなります。 安全運転を心がけ、皆様ゴールド免許証を手に入れましょう。

029-273-2410









ねもと通信 vol.6

2016.8.26

残暑お見舞い申し上げます この夏も30度を超える日が続いております。駐車中の車に乗り込む際の暑さったら とんでもないですね。

暑さゆえ車の運転が散漫になっていませんか?

今年も気温が30度を超えた当たりから、追突事故、コンビニ等駐車場内でのバック事故 等増えたような感じでした。

さて、台風の話ですが、今年はこのまま災害なしでと思いきや、やはり来ました。
当事務所はひたちなか市内ですが、大雨による道路冠水で数台のお客様のお車が 水に浸かってしまいました。保険会社のロードサービスもなかなか繋がらず、 やっと繋がっても、出動できる業者さんが出払ったままで、順番を待っている状態 でした。なかには車を置いて帰宅したお客様も。

行けるかな~なら行かないで。 あとで色々な方とのお話の中で、危なかった。もう少しで止まるとこだった。 たくさん聞きました。


自分で守れるもの、まずは自分で守りましょう。

守り切れなかったものの為に≪保険≫が有ります。

029-273-2410









ねもと通信 vol.5

2016.6.8

備えは愛

今年もいよいよ梅雨入りとなりました。

過去を振り返ってみても、この時期は自動車事故がやや多くなるのかなぁという感じです。 梅雨のはっきりしない天気、ジトジト感から梅雨明け後の急な高温で運転が散漫になりがちです。 ご契約の皆様にはその都度お伝えしておりますが、事故は被害者になっても、加害者になっても いいものではありません。金銭的なものは保険で解決できることもありますが、精神的、時間的 煩わしさは解決できません。口を酸っぱくして言いますが、安全運転をお心がけください。

又、この時期まだ台風らしきかたちが見えませんが、当事務所では保険会社提携のハザード マップを作製出来る様になりました。
お住まいの住所などを入力するだけで、地震・水害・ガケ崩れなどの危険の予測が10枚程度 のレポートにまとめお渡しすることが出来ます。ご興味のある方は当事務所まで、電話、メール にてお気軽にお申し付けください。

029-273-2410









ねもと通信 vol.4

2016.4.18


この度の九州・熊本地区における震災被害にあわれました方々に、心よりお見舞いを 申し上げます。 保険会社も対策準備に向け、すでに事故報告も入っている模様です。

当社の営業エリアは主に茨城県ですが、この地区は5年前の東日本大震災の経験を 踏まえ、お客様の震災に対する意識が高く、地震保険の付帯も高くなっております。 お客様のご自宅を訪問すると水・お茶等が玄関等に箱ごと積まれているのをよく見かけます。

今一度申し上げますが、地震による家屋・家財の火災・損壊等は地震保険でお支払いの 対象になります。 まだ地震保険未加入の方は、この機会に再度ご検討してみてはいかがでしょうか?









ねもと通信 vol.3

2016.2.4

今日から立春とはいえ、寒い日が続く今日この頃です。

毎年のことではありますが、このシーズン道路の路面凍結や降雪があります。

保険会社各社でも、この時期は雪の影響によりロードサービスの依頼件数が急増し、「お客様からロードアシストフリーダイヤルへお電話いただいた際に電話が繋がらない」「出動可能なレッカー会社の手配に時間を要し、レッカー会社の到着が大幅に遅れる」等の状況が生じています。
このようなことに巻きこまれないように、スタッドレスタイヤなどの冬タイヤの準備をし、安全運転でこのシーズンを乗り切っていきましょう。

‹ワンポイント›
路面凍結や降雪によるスタック(車輪の空転)では、ロードサービスは、使えません。ご注意下さい。














本年もよろしくお願いいたします。

 2015 年度、当事務所では約270件の事故に関する受け付けを致しました。内容は自動車事故・災害・病気・賠償責任などでした。交通事故に関しては死亡事故も1件ありました。
 万が一のための保険ですが、注意してされいれば防げた事故もあったのではと思われます。保険には動きがあります。契約された環境のままではなく、取り巻く環境に合わせて保険も見直しもおすすめいたします。












ねもと通信 VOL.2

2015.9.24


東日本豪雨災害と保険の内容の再点検のお願い

 この度の茨城県内の鬼怒川の氾濫にて被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます。
 当代理店におきましても常総地区に何件か保険契約がございましたが、幸いにも損害がなかった ということでほっとしているところでございます。
取扱のあいおいニッセイ同和社、東京海上日動社ともに災害対策室を現地近くに設け、事故の 受付、調査、保険金の支払いを迅速にで来るよう準備が出来、すでにかなりの数の車両・建物の損害 の報告が入っている模様です。
 みなさまに置かれましても他人事と思わず、いつ何時自身の廻りに起こりうる事ととらえ、備えください。 保険に関しても一緒です。

自動車保険で車が水没してしまった場合は車両保険の加入で支払の対象となります。また火災保険 は損保、各共済等いろいろの加入パターンがございますので一概に水災に関しては支払対象か否か はお答えできませんが、現在ご加入の保険会社、共済にご確認をお勧めします。












ねもと通信 VOL.1

2015.9.24

弊社ホームページ開設のごあいさつ

本日は、当事務所のHPをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
また、日頃のご愛顧に感謝申し上げます。
当事務所の代表の根本 保と申します。
1986年に開業し、皆様のお陰で地域に根差し、お客様の立場に立った対応を心掛け、日々取り組んで参りました。気がつけば30年が過ぎようとしています。
このたびは、構想からやや時間が経過してのHP開設ですが、構想より3年目で「万が一のリスクに直面した時に、正しく迅速な対応で保険金をお届けし、お客様の笑顔を早く取り戻せるお手伝いをしたい」という志を新たにする意味でのHP開設と考えております。
これからも、末永いお付き合いをさせていただきたく、弊社ならでのフレッシュな情報やお役にたてそうな情報を、不定期ではございますがお届けしたいと思っております。
お客様から、より一層頼りになる存在を目指し、日々取り組んで参ります。今後ともどうぞよろしくお願いし致します。

株式会社 根本保険事務所
代表取締役 根本 保